殺虫効果と斑点米抑制効果によりカメムシに対して効果的な殺虫剤です。

タフブロック

薬剤の特徴

-水稲種子に発生する主要な種子伝染性病害および、土壌伝染性病害の発生を予防します。

-最近病に対して予防効果を発揮します。

 

 

包装: 100g・500g
性状: 類白色水和性粉末
有効年限: 2年
毒性: 普通物(毒劇物に該当しない)
危険物: 非該当
登録番号: 第21920号
有効成分: タラロマイセス フラバスSAY-Y-94-01 株胞子・・・1×108CFU/g
RACコード: -(生)
メーカー エス・ディー・エス・バイオテック

※登録内容は変更される可能性があります。

薬剤の効果

  • いもち病
  • もみ枯細菌病

適応内容

薬剤の公式サイトを見る          ご購入はこちら

製品の概要

タフブロックは栃木県で分離された、自然界に普遍的に生息する糸状菌(タラロマイセス フラバス SAY-Y-94-01株胞子)を有効成分とする微生物水稲種子殺菌剤(水和剤)です。
水稲種子に発生する主要な種子伝染性病害および、土壌伝染性病害の発生を予防します。特に、近年問題となる細菌病に対しても予防効果を発揮します。
特別栽培米などの生産に最適です。

製品の特徴

本剤は、栃木県農業試験場がいちご圃場から分離した有用糸状菌(タラロマイセス フラバス)を有効成分とする、微生物防除剤です。
稲のばか苗病、いもち病、もみ枯細菌病、苗立枯細菌病、褐条病および苗立枯病(リゾープス菌、フザリウム菌、トリコデルマ菌)に高い予防効果を示します。
本剤の有用糸状菌がもみ表面に付着、増殖し、病原菌の増殖・侵入を防ぎます。生育した苗の基部のもみ殻表面には黄色いコロニーが確認できます。
イネをはじめ、作物に対する寄生性、病原性がなく、苗の生育に悪い影響を与えません。
育苗時に低温などに遭遇しても効果の変動が生じにくく、苗の生育に対しても悪い影響を与えません。
薬剤耐性菌に対しても同様の予防効果があります。
温湯消毒法との組み合わせにより、安定した防除効果が期待できます。
製剤は水に分散しやすい水和剤で、室温での保管が可能です。
人畜に対する高い安全性はもとより、鳥類、昆虫、水生生物、植物、土壌微生物などに対して影響が認められておらず、環境にやさしい微生物防除剤です。また、本菌は土壌中では、自然界に存在するレベルまで速やかに減衰します。
きのこ類(しいたけ、エリンギなど)に対する影響は認められていません。

適用病気

いもち病, もみ枯細菌病

仕様一覧

包装 100g×80、500g×10、5kg×2
性状 類白色水和性粉末
有効年限 2年
毒性 普通物(毒劇物に該当しない)
危険物 非該当
登録番号 第21920号
有効成分 タラロマイセス フラバス SAY-Y-94-01株の胞子・・・1x108 cfu/g
RACコード ー(生)
メーカー名 協友アグリ株式会社/出光アグリ株式会社/株式会社エス・ディー・エス・バイオテック

ご購入はこちら

同じカテゴリーの製品

  1. イチバン

  2. スポルタックスターナSE

  3. サンブラス粒剤

  4. イモチエースキラップ粒剤

  5. ヨーバルトップ箱粒剤

  6. モンガリット粒剤

  7. クリンチャーバスME液剤

  8. スマレクト粒剤

  9. トリプルキック箱粒剤